ネオンサインの故障について

クリスマスのネオンサイン


ネオンサインの寿命

ネオンサインは年月の経過とともにネオン管や変圧器、配線などが劣化して点灯しなくなってしまいます。

使用頻度や製造工程などにもより点灯期間は様々ですが、長いと10年以上故障しないネオンサインもあります。  使い方や使用環境などにより変化しますのでご了承ください。

ちなみに業務用などで長時間ネオンを点灯しておくと3年~5年くらいでネオンが点灯しなくなるようです。

綺麗でおしゃれなネオンサイン(OPEN)


ネオンサインが故障する原因

原因としては色々考えられますが、まずは経年劣化によるネオン管の中に入っているガスの揮発です。

ネオン管はガラスの中に様々なガスが入っていて、そのガスの特性により点灯する色が変わってきます。そのネオン管の中のガスが揮発して少なくなることにより、ネオンの色もだんだんと薄い色になっていきます。

キレイなネオンサイン


変圧器の故障

次にネオンサインは変圧器を使い電圧を調整して点灯させています。

その変圧器の経年劣化により、ネオンサインが点灯しなくなることもあります。


その他の故障原因

あとはネオンサインは複雑な配線により点灯しています。その配線の断線やネオン管の破損などもありますのでお取り扱いには十分注意して頂けますようお願いいたします。

BARのネオンサイン(レッド)


ネオンサインの交換につきまして

当ショップでネオンサインをご購入いただきましたら、まずは到着後早めに点灯テストを行ってください。

全商品につきまして初期不良・破損などがあった場合は、交換もしくは返品による返金にて対応いたします。

お手数ではございますが商品を受け取り後、7日以内に当店までご連絡下さい。